記事を検索

categories

selected entries

profile

書いた記事数:164 最後に更新した日:2018/01/30

2018 WINTER NAMM : シンセ・ボイスモジュールを発表したMalekko

この記事は2018.01.29 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

シンセ・ボイスモジュールを発表したMalekko

開発中のスタンド・アローンのアナログシンセMANTHERが製品化の前に音源部分を抜き出したシンセボイスモジュールと共通のコントロールパネルの機能違いやVCA等の6種を一挙にリリース!!

 

 

新製品はスライダーでコントロールするモジュールが多く、展示されていたシステムはVarigate/Voltage Blockを含めスライダーがいっぱいな感じでした。

 

製品紹介動画(日本語字幕付き)

 

新製品紹介

・MANTHER GROWL 現地予価499ドル

アナログモノシンセ1台の機能を搭載したMANTHER GROWL含む新製品は春頃出荷開始予定とのことでした。

 

 

・QUAD LFO 現地予価299ドル

・Rampage(DRUMモジュール) 現地予価349ドル

 

 

・QUAD ENVELOPE 現地予価299ドル

・QUAD VCA 現地予価199ドル

・RANDOM 現地予価166ドル

 

 

Industrial Music Electronics (The Harvestman)と共同開発のWavetable搭載シンセのBFFは発売まで時間がかかりそうとのことでした。

一足先にMANTHERが発売されそうでいまから楽しみです。

 

記事担当/小松

 

友だち追加