記事を検索

categories

selected entries

profile

書いた記事数:164 最後に更新した日:2018/01/30

2018 WINTER NAMM : Ovaltone新機種3台発表!さらにスーパーサプライズも!

この記事は2018.01.28 Sundayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
なんと、新作が一挙3機種も展示!更になんとコンデンサー「鵺デバイス NUE DEVICE」をリリース!
国産ペダルの雄、Ovaltoneは今年もNAMMに出展!


こちらが展示ボードの様子。
なんと、新作が一挙3機種も展示されていました。



UB-C3はクリーンブースター。
ペダルの後段においてクリーンブーストを施す、現代的な使い勝手のブースター。

UB-G4はゲインブースター。
歪みの前に設置してゲインを稼ぐと同時に、レスポンスにも手応えを与えるブースター。

UB-S5はOVALTONEの名作MERKAVAの発展系の1台。
ファットなフィーリングはそのままに、輪郭をスムースにする機能を搭載し、 エッジが強いアンプとのマッチングにも対応しました。

一気に3機種リリースされるブースター、それぞれタイプと用途が異なるので、きっと自分にあった1台が見つかるでしょう。
発売は夏頃を予定とのこと。

参考展示では2機種。
昨年に引き続き、Nutubeを使用したプリアンプWHITE FACE。



こちらは開発自体は終了しており、筐体の選定中とのことです。
そして、PRIME GEARをシンプルにバッファー化したモデルも展示されていました。



上記のWHITE FACEの筐体もそうですが、なんと「筐体の音質変化」を研究中とのこと。



ついに筐体にまでこだわり始めたOvaltone、こちらも発売が待ち遠しいです。
そしてペダル以外のサプライズも!



なんとコンデンサーをリリース! その名も「鵺デバイス NUE DEVICE」。



内部のマテリアルによって、ヴィンテージのペーパーフィルムコンデンサーの特性をシミュレートし、 サウンドタイプによって3種類をラインナップ。
使用方法は一般的なコンデンサと同じで、ギターやベースにもそのままインストール可能。

値などは公表されておりませんが、本人たち曰く、値は気にせず求めるサウンドに合わせたものをチョイスして欲しいとのこと。
まさかのサプライズがあったOvaltone、今年も目が離せません。
友だち追加