記事を検索

categories

selected entries

profile

書いた記事数:164 最後に更新した日:2018/01/30

2018 WINTER NAMM : Electro Harmonix

この記事は2018.01.27 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
今年の最大の目玉は9500 Loop Laboratory!Electro Harmonix
マイク・マシューズの立て看板がお出迎えのElectro Harmonixブース!
何と言っても今年の最大の目玉は9500 Loop Laboratoryでしょう。
今でこそ当たり前になったルーパーペダルの元祖エレハモが最終兵器を投入!


micro SDカード対応の最大375分間ものループに対応。
MIDIとエクスプレッションで外部からのコントロールも可能で、 かつドラムトラックも有り、マイクはファンタム電源の供給へも対応する究極のオールインワンルーパー!

クォンタイズにも対応し、海外ではギター系のメディアはもちろん、ビート系のメディアでも注目されるモデルです。
もうほとんどリアルタイムルーパーMTRと言って良いスペック。
見学しながら個人的に、MPC2000XLにホットスワップでサンプルを読んで、パラアウトして...なんて妄想が膨らんでしまいました。



そして発表から時間が経ちますだまだ本国でもリリースされていないMIG50も参考展示。
未だに発売時期は未定だそうですが、個人的に本当に期待しているモデルですので、発売を辛抱強く待ちたいです。
友だち追加