記事を検索

categories

selected entries

profile

書いた記事数:164 最後に更新した日:2018/01/30

2018 WINTER NAMM : SkyTracks.io 同時に何人とでもコラボレーション可能なブラウザーベースのDAW登場!

この記事は2018.01.27 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

ブラウザーベースのDAWもここまで進化しています!

PC1台&お兄さん一人でポスター等の装飾はなし。びっくりするくらいシンプルな展示のSkyTracks.io(https://skytracks.io/)のブースです。

 

3人組のお客さんがすごいテンション上がっていたのが何気なく目に止まって覗いたところ、とても面白いものを見つけました。前の3人が終わるのを待って話しかけたところ「いや〜お待たせしたね!君のほうが興味ありそうだね〜」と気さくなお兄さんは開発者のマークさんです。

(いきなり紙のカタログの画像ですいません。。ブースの位置の問題で映り込みがすごく、これが一番イメージを掴みやすいと思います。)

 

一体これは何のソフトかといいますと、完全にブラウザーベースで使用可能なDAWです!

 

まず、昨今のProTools等の機能で話題のコラボレーションが可能です。自分のアカウント内に最大20プロジェクト&20GB分(Proバージョンのみ)の楽曲が作成でき、人数の制限なくプロジェクトを共有しながら作業ができます。 なおブラウザーベースなので、セッションの起動スピード等はネット環境に依存します。

 

個人的に他のDAWにもすぐ欲しいくらい気が効いてるなと思ったのが、コメント機能です。

各トラックのすぐ下にSoudCloud等でお馴染みの自分の名前&写真付きのコメントが書き込めます。つまり「この部分はもっとリバーブを下げよう」とか「ここからハモってみて」みたいな事をガンガン書き込めます。従来は「1:30〜2:00の静かになるところのリバーブを少し下げてください」的なやり取りをメールやチャットで行っていましたが、時間軸でコメントを見渡すことができるようになることでよりスムーズに作業ができるのではないでしょうか。作編曲作業だけでなく、MIXチェック等にもかなり使えそうです。

 

もちろんDAWと称しているので打ち込みも可能です。マシンに接続されているオーディオインターフェイスがそのまま使えるので、音質の問題もある程度クリアできると思います。

 

モジュレーション、ディレイ、コンプ、EQといったエフェクト類も内蔵され、かつオートメーション等も可能なので簡単なミックスも可能です。ミックスまでここで行って、そのままSoundCloudなどWEB上にUPすることも出来ます。

 

ちなみに打ち込み用の音源に関しては808スタイルのリズムマシンが内蔵されており、I/O経由で外部MIDI機器を使用することも可能のようです。

 

 

プリセットの欄もありましたが、基本的には何もなく、自分が作ったものを保存することができるのみです。

現在のところ、VSTやAU等の外部プラグインに対応していないですが、将来的には出来るかも知れません。

 

文頭の方でPRO版と記載しましが、以下の3つのバージョンがあります。

 

 

普通に使うくらいなら1ヶ月あたり¥500くらいとコスパもいいですよね!?私自身も帰国後にフリー版を試してみようかと思います。

 

基本的には録音もできますが、作業中にネット環境が悪くなって動かなくなったりしたらテンションガタ落ちだと思いますし、無理にこれでやらずに自分の使い慣れたDAW等で必要な部分をオーディオで書き出して、アップロードしながらコラボするなど、自分のスタイルに合う感じで導入してみてはいかがでしょうか?

 

最後になりましたが、気が早い方はYoutube等でSkyTracks.ioと検索してるかもしれません。そこに色々出てくるムービー類は、SoundBridge.io(https://soundbridge.io/)という、この技術をベースにして作られている別の製品の説明なのでお気をつけください。そちらはかなり本格的なDAWで、外部機器との接続、VST対応、動画のインポート等まで出来るので、この方式でとことん突き詰めたい方がいらっしゃいましたら、是非CHECKしてみてください。

 

マークさんの喉も限界に近かったので、今回のデモ用に作った動画を近日中に送ってもらう約束をして来ました!

その際に改めてご案内させて頂きます。

 

記事担当/澤田

友だち追加